【日程表・プログラム】を公開いたしました

登壇者へのご案内

座長の先生へ

  • ご担当セッションの開始時刻15分前までに会場にお越しいただき、進行係に到着をお知らせください
  • 進行は時間厳守でお願いいたします
  • 【一般演題】【医学部生・臨床研修医セッション】の各演者の発表時間は10分です(発表7分、質疑3分)

演者の先生へ

  • 口演発表用のPowerPointスライドをご用意ください(発表者ツールの使用はできません)
  • 発表予定時間の30分前までに、【5F レセプションホール前】のPC受付に発表スライドをご登録ください
  • ご発表時間の10分前までに、会場前方の次演者席にご着席ください

講演機材について

講演会場には下記の発表機材を用意いたします。発表スライドが下記の環境で動作するか、必ずご確認ください。

PCWindows 10
ソフトフェアMicrosoft PowerPoint 2010
Windows Media Player 11(動画・音声ファイルの再生用)

発表スライドについて

下記の仕様に従い作成してください

  • 文字化けを防ぐため、Windows標準のフォントをご利用ください
  • 画面サイズは【XGA(1024×768、比率4:3)】で作成してください
  • 発表者ツールの使用はできません
  • ファイル名は【セッション名_氏名】としてください
    例: 一般演題1_リウマチ太郎
  • スライドデータはUSBメモリに入れてお持ちください。
  • 動画や音声ファイルがある場合は、必ずオリジナルデータも一緒にUSBメモリに保存してください
  • お持ちいただくデータは、最新のウィルス駆除ソフトでスキャンしてください

PCの持ち込みについて

Macintosh、もしくはご自身のPCで発表をご希望の場合は、下記をご確認の上、PCをお持ち込みください。

  • PC受付にて必ず動作確認をしてください
  • PCにD-sub 15 pin出力端子が無い場合は、必ず変換コネクタをご持参ください
  • 電源アダプターを必ずお持ちください

利益相反の開示について

日本リウマチ学会の講演会等で発表いただくにあたり、利益相反の申告をしていただく必要があります。
利益相反の詳細は「一般社団法人日本リウマチ学会における事業活動の利益相反(COI)に関する指針」をご確認ください。

申告の対象者と対象期間

筆頭発表者、およびその配偶者、一親等内の親族、生計を共にする者も含めて、演題提出時から遡り過去1年間における利益相反状態の有無を申告してください。

詳細は「一般社団法人 日本リウマチ学会「事業活動の利益相反に関する指針」の細則」の第1条(本学会事業における COI 事項の申告) 第2項をご参照ください。

利益相反の基準

「一般社団法人 日本リウマチ学会「事業活動の利益相反に関する指針」の細則」の第2条(COI 自己申告の基準について)に記載の項目を基準として申告してください。

開示方法

スライド見本をご参照の上、開示用スライドを作成し、発表スライドの1枚目に挿入してください。
COI自己申告書を事務局へ送る必要はありません。

利益相反に関してのご質問・お問合わせ先

利益相反に関するお問い合わせは、日本リウマチ学会事務局までお問い合せください。

一般社団法人 日本リウマチ学会
〒105-0013 東京都港区浜松町2-9-6 浜松町エムプレスビル3階
TEL:03-6435-9761 FAX:03-6435-9762
Email:gakkaih@ryumachi-jp.com